任天堂:4-6月は予想超える赤字、円高で為替差損350億円計上

更新日時
  • 純損益は245億円の赤字、営業損益は51億円の赤字
  • ポケモンGOの影響は限定的

任天堂が27日発表した4-6月の連結純損益は為替が円高に振れた影響を受け、大幅に市場予想を超える赤字となった。ゲーム機や初のスマートフォン向けアプリも収益を支えきれなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。