日本株4日ぶり反発、円安と政策期待膨らみ午後強含む-化学は急騰

更新日時

27日の東京株式相場は4営業日ぶりに反発。為替の円安進行に加え、政府や日本銀行の政策に対する期待感が膨らんだ午後に強含んだ。米アップルの決算が予想より悪化しなかったこともプラスに作用し、好業績の信越化学工業など化学株が急騰、輸送用機器や電機など輸出株も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。