日本電産:米エマソンの事業買収で最有力候補-関係者

  • 買収額は1050億円に上る可能性もある
  • 中国の中山大洋電機と臥龍電気集団も関心

モーターメーカーの日本電産は米電気・電子機器メーカー、エマソン・エレクトリックのモーター・ドライブ事業の買収に向けた最有力候補となっている。複数の関係者が明らかにしたもので、買収額は約10億ドル(約1050億円)に上る可能性がある。

  協議が非公開であることを理由に関係者2人が匿名で語ったところでは、中国の中山大洋電機臥龍電気集団もエマソンの事業に関心を示している。関係者1人によれば、入札結果は今週にも発表されるかもしれないという。最終決定は下されておらず、日本電産が落札に至らない可能性もあると、複数の関係者は話した。

  創業者の永守重信会長兼社長(71)が率いる日本電産は、海外での企業買収を積極的に進めている。

原題:Nidec Said to Lead Bids for Emerson’s $1 Billion Motors Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE