NY金:上昇、英中銀当局者が刺激策を支持-FOMC控えドル軟調

更新日時

26日のニューヨーク金相場は上昇。スポット相場は3営業日ぶりに上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合が2日間の日程で始まったのに伴い金利は低水準にとどまるとの見方が広がった。イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のウィール委員は直ちに景気刺激策を講じることを支持すると示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。