NY原油(26日):続落、3カ月ぶり安値-ガソリン在庫増予想

更新日時

26日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落。ガソリンなど石油製品の在庫が増加したとの観測が広がり、原油価格は3カ月ぶり安値で引けた。原油在庫は過去最長となる10週連続での減少が予想されているものの、この季節としては数十年ぶりの高水準が見込まれている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。