欧州債:ドイツ国債ほぼ変わらず、中銀会合を控え様子見強まる

26日の欧州債市場ではドイツ10年債がほぼ変わらず。主要中央銀行の政策決定会合を週内に控え、様子見姿勢が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。