ベライゾン、4-6月に契約数の伸び鈍化-ヤフー事業の統合に照準へ

米ベライゾン・コミュニケーションズは契約件数を増やしたが、増加幅はアナリストの予想を下回った。ローウェル・マッカダム最高経営責任者(CEO)には、48億ドル(約5000億円)を投じて買収するヤフーが成熟しつつある電話サービス事業の拡大にいかに役立つのか概略を示すよう圧力が強まりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。