米デュポン:4-6月期は利益が予想上回る、コスト削減奏功

米化学メーカー、デュポンの4-6月(第2四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回った。ダウ・ケミカルとの合併を控えてコスト削減を進めたことが奏功し、全事業部門で利益が押し上げられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。