米アマゾン、英政府とドローン宅配の実現に向けた試験で協力へ

オンライン小売りの米アマゾン・ドット・コムと英政府は、ドローン(小型無人機)を宅配システム向けに商業利用する試験で協力すると発表した。両者はこれまでドローン利用に関してもめていた。

  アマゾンの26日発表によると、英民間航空局(CAA)の監視の下でいわゆる「視界を超えた」運用のほか、ドローンの障害物識別や回避能力、複数の機体を一度に運用する成功度などを試験する。

  英当局者は4月、アマゾンがドローンを商業向けに安全利用するためのガイダンスを明らかにしていないと批判。これに対しアマゾンはそうした情報はウェブサイトに開示されていると反論していた。同月にはブリティッシュ・エアウェイズのパイロットがヒースロー空港に着陸する際にドローンが衝突したと報告。この出来事は確認されていないものの、2015年に多くのニアミスが起きたことが認知されている。

  米国では連邦航空局(FAA)が6月にドローンの商業利用に関する初の規則をまとめ、操縦者による視界範囲内での運用を義務づけた。

原題:Amazon Partners With U.K. Government to Test Delivery by Drone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE