ポンドが下落、英中銀のウィール氏が直ちに景気刺激との考えに転じる

26日の外国為替市場でポンドは先進国・地域通貨で最大の下落を演じている。イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のウィール委員が直ちに景気刺激策を講じることを支持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。