英BP:4-6月の利益は45%減少、市場予想下回る-原油安響く

英メジャー(国際石油資本)BPの4-6月(第2四半期)決算は、利益が前年同期比で45%減少し、アナリスト予想を下回った。原油安が引き続き打撃となった。

  26日の発表資料によれば、一時的項目や在庫変動を調整した利益は7億2000万ドル(約750億円)と、前年同期の13億ドルから減少。ブルームバーグが調査したアナリスト13人の予想平均では8億1900万ドルが見込まれていた。

  指標の北海ブレント原油の平均価格は4-6月期に25%上昇し、若干の安心感をもたらした。過去2年にわたる落ち込みで、業界ではプロジェクトの遅延や大規模な人員削減を余儀なくされていた。BPのボブ・ダドリー最高経営責任者(CEO)は数十億ドル規模の支出削減を進めてきたが、需要の伸びが鈍化し、カナダやナイジェリアなどで生産が回復する中、先行きの厳しさは変わっていない。

原題:BP Profit Drops 45% on Lower Crude-Oil Prices, Misses Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE