新興市場株:MSCI指数、3日ぶり反発-日米の金融政策会合控え

26日の新興市場株は3営業日ぶりに反発。日米の金融当局が今週の政策決定会合で高利回り資産にとって好ましい環境を維持するとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。