仏ミシュラン:1-6月は11%増益-コスト削減計画が奏功

欧州最大のタイヤメーカー、仏ミシュランの1ー6月(上期)の営業利益は11%増加した。コスト削減計画が奏功したほか、中国の自動車販売の伸び加速が寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。