世界銀行、中国でSDR建て債の発行を計画-関係者

  • 関係者の1人によれば、来月にも起債の可能性
  • 中国人民銀行もSDR債発行の可能性を検討-周総裁

世界銀行は国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)建て債を中国で発行する計画を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによれば、中国の銀行間債券市場でこのSDR建て債が発行される予定。関係者の1人は、来月にも起債される可能性があると話した。ブルームバーグがまとめたデータによると、世銀がSDR建て債を発行するのは初めてとなる。

  中国人民元はSDRの通貨バスケットに基準通貨の1つとして、10月1日に組み入れられる。中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は人民銀がSDR建て債発行の可能性を検討していると声明で表明した。

  世銀ワシントン本部の担当者にコメントを求めて業務時間外に電子メールを送付したが、今のところ返答はない。

原題:World Bank Said to Plan Special Drawing Rights Bonds in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE