大きく変動の中国株式市場、最近はまれに見る安定ぶり-チャート

  中国の6.2兆ドル(約650兆円)規模の株式市場は最近まで、大きく変動することで知られていた。上海総合指数のボラティリティ(変動性)指標は2000年以来の低水準に近づいており、これまでのように激しく変動することはなくなっている。昨年株価が乱高下した記憶から投資家らが上昇継続を見込む投資を控える一方、経済指標の改善で追加景気刺激策の導入観測が弱まり、株価の回復は止まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。