中国:緩めの金融環境、財政出動の支えに-HSBCが分析

  • HSBCの中国マネタリーコンディション指数、5年ぶりの高水準
  • 最近安定しているものの成長に対するリスクがある-王然氏

中国の経済成長が一段と鈍化する兆しがある中で、緩めの資金環境が景気刺激のための財政政策を拡大する手助けとなるはずだ。英銀HSBCホールディングスはこう指摘する。

  銀行融資の改善と一段と「市場実勢に沿った」人民元相場に支えられ、HSBCの中国マネタリーコンディション指数は6月に5年ぶりの高水準となった。同行の中国担当エコノミスト王然氏(香港在勤)は25日のリポートで、こうした状況が追加的な財政出動に資すると指摘するとともに、最近安定しているものの成長に対するリスクがあると警告した。

  王氏は「年初から全体的な与信環境は好ましく、さらなる財政拡大の支援に寄与するはずだ」と記し、緩和的な与信環境がファイナンス改善に貢献し、これが「インフラ投資の伸びの主要なけん引役となっている」と説明した。

  その上で、4-6月(第2四半期)に成長が安定したが、中国経済は製造業投資の減速や不動産市場の鈍化に伴う難問に直面していると分析。需要が弱く、景況感が悪化する中で、民間投資は横ばいで、英国の欧州連合(EU)離脱選択をめぐる不確実性がすでに脆弱(ぜいじゃく)となっている外需をさらに悪化させる恐れがあるとの見方を示した。

原題:China Monetary Gauge at 5-Year High Aids Fiscal Boost, HSBC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE