米ギリアド:16年の製品売上高見通しを下方修正-株価下落

  • C型肝炎治療薬「ハーボニー」「ソバルディ」の売上高は予想下回る
  • 4-6月期の調整後1株利益はアナリストの予想平均を上回る

ギリアド・サイエンシズは25日、2016年の製品売上高見通しを下方修正した。この日発表した4-6月(第2四半期)決算ではC型肝炎治療薬の売上高が予想を下回り、同社の株価は時間外取引で下落した。

  発表資料によると、通期の製品売上高は295億-305億ドル(約3兆1200億-3兆2300億円)の見通し。従来予想は300億-310億ドルだった。

  ギリアドの株価は時間外取引で一時5%安の84.10ドルを付け、ニューヨーク時間午後4時37分(日本時間26日午前5時37分)現在では3.4%安の85.50ドル。年初来では12%下げている。

  4-6月期の一部項目を除いた1株利益は3.08ドルと、ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均である3.02ドルを上回った。C型肝炎治療薬「ハーボニー」「ソバルディ」の売上高は39億2000万ドルで、予想平均の40億6000万ドルに届かなかった。

  ギリアドは抗ウイルス薬の分野で記録的な売り上げを維持する上で多くの課題に直面している。アッヴィやメルクが同様の製品を提供していることで価格が押し下げられているほか、より多くの患者が12週間ではなく8週間の投与計画に基づく治療を受けるようになっていることも影響している。

  4-6月期の純利益は35億ドル(1株当たり2.58ドル)と、前年同期の44億9000万ドル(同2.92ドル)から減少。製品売上高は前年同期比5.8%減の76億5000万ドル(アナリスト予想は77億7000万ドル)だった。

  ハーボニーの売上高は前年同期比29%減の25億6000万ドル、ソバルディは同5.2%増の13億6000万ドル。抗HIV薬「ツルバダ」の売上高は9億4200万ドル(アナリストの予想平均は9億1110万ドル)だった。

原題:Gilead Lowers 2016 Net Product Sales Forecast, Shares Fall (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE