米国株:最高値から反落-エネルギー株安い、中銀会合に注目

更新日時

25日の米国株は最高値から反落した。原油値下がりを受けてエネルギー株が売られた。投資家は今週開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会合と日本銀行の金融政策決定会合に注目している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。