米国債:2年債利回り上昇-入札では需要が08年以来の低水準

更新日時

米財務省が25日実施した2年債入札では、需要が2008年以降で最低となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が今週の会合で経済に力強さが出てきた兆候を指摘し、年内利上げの根拠が強まるとの見方が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。