NY金:続落、ドル上昇や年内の米利上げ観測高まりで

25日のニューヨーク金先物相場は続落。過去4営業日では3度目の下落となった。米金融当局が年内に利上げを実施するとの観測が高まりつつあることから、売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。