欧州債:ドイツ2年債、8月以降最長の下げ-景況感が予想ほど悪化せず

25日の欧州債市場ではドイツ2年債が昨年8月以降で最長の下げに見舞われた。この日発表された経済指標は、同国経済が英国の欧州連合(EU)離脱選択に伴う影響を克服しつつある可能性を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。