英EU離脱に伴う銀行の負担、従業員1人当たり700万円程度に-分析

英国民投票での欧州連合(EU)離脱選択を受けて金融機関が従業員を英国外に移動させる場合、その費用は1人当たり5万ポンド(約700万円)に上るとコンサルティング会社シネクロンが分析した。

  シネクロンが25日発表した分析によれば、費用には従業員の移動、採用・解雇、アムステルダムやダブリン、パリ、フランクフルトといった他都市での新オフィス設置などが含まれる。

  シティグループゴールドマン・サックス・グループ、HSBCホールディングスは英国がEUを離脱するに際して、EU単一市場への自由なアクセスを維持するため従業員を欧州大陸に移動させる必要性が生じると表明している。JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、英国から最大4000人を移動させる必要が出てくる可能性があると警告しているが、実際その通りとなった場合、JPモルガンには最大2億ポンドの費用が発生する可能性がある。

原題:Banks Face Brexit Bill of $66,000 Per U.K. Employee Moved Abroad(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE