スプリント:4-6月は契約者の伸びが市場予想上回る-株価急伸

更新日時
  • 契約者数は18万人増と、アナリスト予想平均の11万2000人増を上回る
  • 純損失は3億200万ドルに拡大

ソフトバンクグループ傘下で米4位の携帯電話事業者スプリントは、4-6月(第1四半期)の契約者数の伸びが市場予想を上回った。マルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)が率いる事業好転に向けた取り組みが進捗(しんちょく)していることが示唆された。発表を受け、株価は約2年ぶりの高値に急伸した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。