モンテ・パスキ株が大幅安、ストレステスト結果近づき

イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの株価が25日のミラノ市場で急落した。29日に公表される欧州の銀行ストレステスト結果では資本不足が指摘される公算が大きいが、公的資金注入についてイタリア政府と欧州連合(EU)の欧州委員会は合意に至っていない。

  モンテ・パスキ株は一時9%安と5日以来の大幅安。現地時間午前10時28分現在は約8%安の0.25ユーロで、時価総額は9億ユーロ(約1050億円)を下回った。

  モンテ・パスキは100億ユーロ超の不良債権を3年内に処理するよう欧州中央銀行(ECB)に求められている。同行は資本に「リスクあり」の判定を受けると、イタリア紙ソレ24オレはストレステストの暫定結果を引用して報じた。

  リカルド・ロベーレ、アンドレア・フィルトリ氏を含むメディオバンカのアナリストは「モンテ・パスキは台風の目で、ストレステスト結果公表が直ちに解決策を講じる必要性の引き金を引くとみられる」と25日のリポートで指摘した。

原題:Paschi Drops Amid Capital Concerns Before Stress Test Results(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE