目先の経済対策より構造改革を-市場関係者から効果に疑問の声

更新日時
  • 外国人労働者の受け入れや雇用制度見直しを-クレディSの市川氏
  • 衆院選を念頭に政治の安定性を買う意味がある-大和総研の小林氏

参院選で勝利を収めた安倍晋三首相は、デフレからの完全脱却と成長への道筋をつけるため、経済対策の月内取りまとめを指示した。首相は「総合的かつ大胆」な対策でアベノミクスのエンジンをふかすと意気込むが、エコノミストからは目先の経済対策より第3の矢としての構造改革を急ぐべきだと、その効果に懐疑的な声が聞こえる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。