フィリップス、4-6月は予想超える増益-リスク増大を懸念とCEO

  • 4-6月の調整済みEBITAは前年同期比8.6%増
  • 7-12月の利益改善を見込むとバンホーテンCEO

医療関連機器などを手掛けるオランダ企業ロイヤル・フィリップスの4-6月(第2四半期)は、コスト削減策が奏功し市場予想を上回る増益となった。7-12月(下期)の利益改善も見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。