888とランク・グループ、ウィリアム・ヒル買収の共同提案を検討

888ホールディングスとランク・グループは、英ブックメーカー最大手であるウィリアム・ヒルに共同で買収案を提示することを検討している。最近相次いだ業界再編はまだ収束していない様相だ。

  オンラインでカジノサイトなどを運営する888とカジノ経営企業ランクは、実店舗とオンラインのカジノを融合させることで利益が生じるとみている。ウィリアム・ヒルは別の発表資料で、合併につながる可能性のある「極めて予備的な」アプローチを888とランクから週末に受けたことを明らかにし、提案に耳を傾ける意思があるものの、この取引がカジノ業界における同社の地位強化につながるか不明だとの見方を示した。ランクのヘンリー・バーチ最高経営責任者(CEO)は今年1月、買収案件を模索していると述べていた。

  25日のロンドン市場でウィリアム・ヒルの株式は一時10%高と急伸。これに基づく同社の時価総額は30億ポンド(約4180億円)になる。888は5%、ランクは5.4%それぞれ上げる場面があった。

原題:888, Rank Group Mulling Bid for Bookmaker William Hill (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE