債券上昇、株安・円高で先物中心に買い優勢-40年入札終えて安心感も

更新日時
  • 先物は16銭高の153円52銭で終了、長期金利マイナス0.26%まで低下
  • 40年債入札結果:最高落札利回り0.345%と予想を下回る

債券相場は上昇。この日実施の40年債入札で最高落札利回りが予想を下回ったことで買い安心感が広がったことに加えて、日本株の下落や円高進行を背景に先物が堅調推移となったことが相場全体を押し上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。