中国農業銀、1700億円相当の不良債権を証券化-ABSを発行へ

中国が銀行に不良債権を分離させる試験的プログラムの下で、中国農業銀行が本土最大規模となる資産担保証券(ABS)の発行を計画している。

  中国の債券決済機関のウェブサイトに22日掲載された資料によれば、農業銀は不良債権107億元(約1700億円)を裏付けとするABSを銀行間市場で発行する予定。農業銀は資料で、債権額面の29%相当が発行価格となり、債権の回収率は41%と見込まれていると説明した。

原題:China Bank to Turn $1.6 Billion of Bad Debt Into Securities (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE