新興市場株:MSCI指数、続落-日米の金融政策決定会合を控え

25日の新興市場株は続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が依然として利上げに向け順調に進んでいることが今週の会合で示唆されるとの観測が広がり、高利回り資産への需要が後退した。日本銀行も今週、政策決定会合を開く。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。