イエレン議長は圧倒的な証拠待ち続ける主義-利上げ正当化はまだ先か

  • 前回FOMC会合以降、米経済の回復力示す指標発表が相次ぐ
  • それでも26、27両日の会合では金利据え置き予想が大勢

米金融当局者の目には、改善が続くこのところの経済指標もまだまだ物足りないと映るようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。