米国の石油リグ稼働数が4週連続で増加-昨年8月以降で最も長い

  • 米国の石油リグ稼働数は14基増の371基とベーカー・ヒューズが発表
  • 原油価格が再び下落し始めればモメンタムが鈍る可能性

米国の石油生産会社はシェール層でのリグ(掘削装置)稼働数を4週連続で増やし、稼働数の拡大が昨年8月以降で最も長く続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。