国有企業に海外起債促す-資本流出阻止狙い中国政府が対策

  • 一部の大手国有企業によるドル建て起債が4-6月に急増
  • 発改委は先月、銀行など21社の外貨建て債発行要件を緩和

中国で「ナショナルチーム」の役割が一段と高まっている。人民元と本土株の下落を食い止めようと中国政府系の事業体がここ1年繰り返し市場に乗り込んできたが、今は海外で資金を調達し、それを本土に持ち込むことで資本流入を支援している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。