英EU離脱の混乱でM&Aにも打撃、170兆円失われる恐れ-調査

  • 明確なロードマップの欠如が投資計画と景況感に打撃を与える恐れ
  • M&Aは5年間で2400億ドル以上減少するとベーカー&マッケンジー

英国民投票で決定された欧州連合(EU)離脱をめぐる混乱で、最大1兆6000億ドル(約170兆円)相当の合併・買収(M&A)が将来的に失われる可能性が新たな調査で示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。