中国河北省の洪水で114人死亡-7~9月成長率押し下げの公算

中国北部・河北省で起きた洪水でこれまでに114人が死亡し、直接的な経済損失額が164億元(約2600億円)に上ったことが、同省民政局の最新発表で分かった。

  同局が23日遅くに発表した資料によると、少なくとも30万8900人が避難を余儀なくされ、111人が行方不明。損壊家屋は約5万3000軒、農地3万ヘクタール相当の作物が被害を受けたという。

  ブルームバーグが18-20日に実施したエコノミスト調査によれば、1998年以降で最悪となった今回の洪水で7-9月(第3四半期)の経済成長率は0.2ポイント押し下げられる可能性がある。ただ再建への取り組みが進む中で、10-12月(第4四半期)には建設やインフラが大きな恩恵を受けると、ほとんどのエコノミストは予想している。
 
原題:Flooding in China’s Hebei Kills 114, Causes $2.5 Billion Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE