第一生命:イタリアやスペイン国債に投資、金利残る周縁国へ拡大

更新日時

第一生命保険は、第1四半期(4ー6月)にイタリアとスペインの国債に投資した。世界的な低金利の中で、利回り獲得に向けて投資対象を拡大している。日本生命保険もフランスやベルギー債に投資するなど、為替変動のヘッジコストが安く、利回りの残っている欧州債に生保の投資対象が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。