KKRの生徒だった中国ファンド、今やライバルに-買収記録を更新

  • 中国PE会社による海外での買収額が過去最高に
  • 当局はKKRのクラビス氏に中国勢へのノウハウ伝授を要請していた

ジュゼッペ・ベランディ氏は、イタリア・アルプス山麓で工業オートメーション部品を製造する創業30年の自分の会社が、中国のプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンドに買収されることになるとは夢にも思っていなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。