日銀金融政策の市場予想-29日決定会合(表)(訂正)

訂正済み

ブルームバーグがエコノミスト41人を対象に15-22日に実施した調査で、日銀が28、29日の会合で追加緩和を行うとの予想が32人(78%)と圧倒的多数を占めた。 直前予想としては4月会合前(56%)を抜いて、量的・質的金融緩和が導入された2013年4月3日会合(100%=対象13人)以降、最も高くなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。