米国債市場は英EU離脱ショックを脱却、利上げ観測が再浮上

  • 金利先物市場に織り込まれた年内利上げ確率、6月23日以来の高水準
  • 米金融当局、英EU離脱選択後初のFOMCを今月26-27日に開催

フェデラルファンド(FF)金利先物市場は、英国の欧州連合(EU)離脱の選択が起こらなかったような様相を呈している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。