ポンド全面安、英サービス業の活動が初の縮小-EU離脱決定後

22日の外国為替市場でポンドが下落。英国が欧州連合(EU)離脱を選択した後では初の購買担当者指数(PMI)が発表され、7月のサービス業活動が縮小したことが分かった。縮小はデータ集計が始まった2013年以降で初めて。

  ポンドは主要16通貨全てに対して下落。マークイット・エコノミクスによると7月の英サービス業PMIは47.4と、前月の52.3から低下した。同指数は50が活動拡大と縮小の分かれ目。製造業PMIも50を下回った。

  ロンドン時間午前9時42分現在、ポンドは0.5%安の1ポンド=1.3169ドル。今週の上昇分を失った。対ユーロも0.5%安の1ユーロ=83.75ペンス。

原題:Pound Slides as U.K. Services Shrink for First Time on Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE