中国は世界経済の最も重い負担を担うことはできない-李首相

  • 23日からのG20を控え北京に国際機関トップが集まった
  • 「中国はまだ発展途上国だ」と李首相

世界は長引く景気低迷から抜け出そうともがいているが、世界2位の経済大国に救済を求めないでほしい。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を直前に控え、中国の李克強首相が22日、こうしたメッセージを発した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。