【日本株週間展望】小動き、日銀判断待つ-前半は追加緩和期待が支え

7月4週(25-29日)の日本株は小動きとなりそうだ。週末にかけ日本銀行の金融政策決定会合があり、当局の判断を見極めようと持ち高を一方向に傾けにくい。週前半は米国の景気や株式相場の堅調、政府・日銀の政策発動期待の根強さが下支え要因になる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。