新興市場株:下落、刺激策観測が後退-マレーシア・リンギットも安い

22日の新興市場株と通貨は下落。各国・地域の中央銀行が追加刺激策を控えるとの懸念が広がり、高利回り資産の需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。