世界の石油会社、4-6月が今年のピークか-業績も株価も上昇

  • 一部メジャーの利益は3四半期ぶり高水準の見通し
  • 力強い業績は継続しない可能性も-原油は再び40ドルに下落との見方

石油会社にとって今年は、4-6月(第2四半期)が最高でこれ以上よくなることはないかもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。