ハーバード基金の元代替投資責任者、新ファンドで530億円調達目指す

  • ウィルシャー氏が元同僚のグランサム、アギーレ両氏と共同創業
  • フォリウム・キャピタル、森林と農業に資金を配分へ

米ハーバード大学の寄付基金を運用するハーバード・マネジメントで代替投資および天然資源投資を統括していたアンドルー・ウィルシャー氏が資産運用会社を共同で創業し、森林と農業に資金を配分するため約5億ドル(約530億円)の調達を目指している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。