石油会社CEOのボーナス、依然原油生産の伸び重視-ムーディーズ

  • 幹部ボーナス、生産・埋蔵量の増加に関連する割合高い
  • 業界は方針転換は難しいと考えている:ムーディーズのリポート

米国の原油在庫はこの時期としては少なくとも10年ぶりの高水準を維持しているが、供給過剰が増える中で、掘削各社は依然として幹部報酬算定で生産量の増加を重視している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。