クリントン氏、22日にも副大統領候補発表の用意-関係者

  • 支持者へのテキストメッセ―ジを通じて候補を発表か
  • クリントン氏は22、23両日にフロリダ州を遊説する予定

ヒラリー・クリントン前米国務長官は22日にも、民主党の副大統領候補を支持者にテキストメッセージを通じて発表する公算が大きい。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。共和党の大統領候補に指名されたドナルド・トランプ氏と同党が今週のニュースを独占したのを受け、クリントン氏は世間の関心を取り戻したい考えとみられる。

  同関係者が匿名を条件に語ったところによれば、副大統領候補選定に関する発表のタイミングははっきりしていない。25日からはペンシルベニア州フィラデルフィアで民主党全国大会が開かれる運びで、11月の大統領選本選での勝利に向けて、クリントン陣営の基盤となるテーマとメッセージを同党が示すチャンスとなる。クリントン氏は22、23両日に激戦州のフロリダ州を遊説する予定。

  クリントン氏の副大統領候補として有力視されているのは、ティム・ケイン上院議員(バージニア州)やトム・ビルサック農務長官で、このほかジョン・ヒッケンルーパー・コロラド州知事やトム・ペレス労働長官、北大西洋条約機構(NATO)の欧州連合軍最高司令官を務めた経歴を持つジェームズ・スタブリディス元海軍大将の名前も挙がっている。クリントン氏はまた、エリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)やジュリアン・カストロ住宅都市開発長官、コーリー・ブッカー上院議員(ニュージャージー州)とも副大統領職について議論している。

原題:Clinton Said Ready to Announce Running Mate as Soon as Friday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE