ゴールドマン、PEファンドで最大8500億円規模の募集開始へ-関係者

米銀ゴールドマン・サックス・グループは、金融危機後で初めてとなるプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンドの募集を近く開始し、50億-80億ドル(約5290億-8460億円)を集める可能性がある。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。