ペイパルとビザ、長年の対立に終止符-手数料や情報共有で合意

  • 「手数料の長期的な確実性」などと引き換えにより多くの情報を共有
  • ペイパルの株価は時間外取引で上昇

デジタル決済の将来をめぐって10年余りにわたって対立してきたペイパル・ホールディングスとビザが争いをやめることで合意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。