ビザ:4-6月利益は市場予想上回る-顧客のカード利用額の伸び加速

  • 純利益は76%減少、ビザ・ヨーロッパ買収に関連する費用が影響
  • 純営業収入はアナリスト予想並み-決済額伸びる

決済ネットワーク世界最大手、米ビザの4-6月(第3四半期)決算では利益がアナリスト予想を上回った。顧客のカード利用額の伸びが加速した。同社は最大50億ドル(約5300億円)の自社株買いを実施する計画も明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。